back

REDSニュース|FUJI XEROX SUPER CUP公式会見を実施。長澤和輝「僕たちの力を示す良いチャンス」|レッズプレス!!

top
FUJI XEROX SUPER CUP公式会見を実施。長澤和輝「僕たちの力を示す良いチャンス」


新しいシーズンの到来を告げる風物詩。2月16日、埼玉スタジアム2〇〇2で開催される富士ゼロックススーパーカップ2019(キックオフ午後1時35分)に向けて、1月11日(金)、JFAハウスで記者会見が行われた。

Jリーグ王者と天皇杯優勝チームが争うこの大会。今回はリーグ2連覇を果たした川崎フロンターレと、天皇杯を制した浦和レッズが相まみえる。

この会見には浦和からMF長澤和輝が、川崎からFW小林悠がそれぞれ出席した。

会見で長澤は「1年を占う上で、最初の公式戦でしっかりチャンピオンを獲ることは大切なこと。いまJリーグで1番強い川崎を相手に、僕たちの力を示す良いチャンス」と意気込みを語った。


昨季のリーグ戦で浦和は川崎に2勝と、一時期の苦手意識は払しょくされつつある。

その浦和の印象について小林は「監督が代わって、以前より強くなったと感じる。勝利に対して貪欲な監督だと思うので、チームにしっかりと浸透していると思う。すごく手ごわい」と変化を語った。一方の長澤は川崎について、「年々、攻撃の精度が上がっていると感じる。前線の選手たちが攻撃の絵を共有して素晴らしいゴールが生まれている。今年は新たにブラジル人選手が加入したので、更に力強くなると思う」と警戒した。

会場は浦和のホーム・埼スタ。人気チーム同士のカードであることから、大観衆が見込まれている。それだけに浦和としては負けられない一戦だ。

浦和の富士ゼロックススーパーカップ出場は06年、07年、15年、17年に続き、今回で5回目だ。

「今年の戦い方、気持ちを見せたい」と意気込む長澤。

シーズンの始まりとなる富士ゼロックススーパーカップ2019で浦和が今シーズン、ひとつ目のタイトルを挙げる。



(c)REDS PRESS