back

こぼれ話

top
体を追い込むスタッフ陣。金賢進通訳の場合

「こぼれ話」は、選手やスタッフのエピソードを紹介するコーナーです

ある日のトレーニング終わりのことだった。

選手らはすでにクラブハウスに引き上げていたのだが、ピッチに残っていたスタッフやコーチ陣が体を動かしていた。

その中で、マルティノスの通訳を担当する金賢進通訳が、スプリントを何本も繰り返すと、コートの周りを時間をかけてランニングしていた。

その理由を聞いてみると金通訳は「マルちゃんと一緒にトレーニングをすることもあり、・・・・・・


ログイン・会員登録はコチラから
すべての記事をご覧いただくには、会員登録が必要です。
※既に会員登録済みの場合、ログインを行うことで閲覧可能となります。



(c)REDS PRESS